社長ブログ | |ブログ|システムメトリックス㈱社長ブログ | |ブログ|システムメトリックス㈱ 社長ブログ | |ブログ|システムメトリックス㈱社長ブログ | |ブログ|システムメトリックス㈱

blog

日刊工業新聞に載せていただきました。

経営者に「自分が影響を受けた書籍」について語ってもらうという連載の企画もの。毎週月曜日に掲載されているようです。今回、記者の方からオファーがあり取材を受けさせていただきました。これは、その記事です。 先日、ちょうど書籍に関するブログを書い…

「君たちゴキブリみたいだな。絶対に死なない」

オバマ・オー Airbnbの創業時の逸話【何が何でも自分達の夢を実現する】 民泊の紹介だけでは食っていけない中、2008年の大統領選挙の時にそのスタッフ向けに候補者の名前とイラストを印刷したシリアルの販売をする。これが一時的に手持ち資金…

”打ち込むこと”のすばらしさ

冬の喝采:好きな著者の自叙伝。 この作品の中に出てくる早大の中村監督にまつわる話(エッセイ集からの抜粋) -中村監督の情熱と狂気-  中村監督が最も頻繁にいっていたのは「天才は有限だが、努力は無限の力を引き出す」という言葉であ…

合成の誤謬(ごびゅう)

「経済学用語」 個体において正しいことをしていても、全体にとっては決して好ましいことにはならないということを表現した言葉。とりわけ経済学者のリチャード・クーが、バブル崩壊後の日本の経済状況を説明するのによく使っている。不良債権でバランスシ…

運(ツキ)

科学的に証明さていないが、その存在を否定できないものの一つとして運(ツキ)というものがある。多くの人がよく口にする、「運が良(悪)かった」、「ツキがなかった」など。。 では、運(ツキ)とは何か。これは、よくわからない。 ただ、その存在を…

努力すれば必ず結果する

自分が通ったのは田舎の小さい小学校だったので、入学当時はまだ学校にプールがなかった。確か3年生のころにプールができたと記憶している。先生もプールでの指導は試行錯誤だったようで、きっちりとした指導をうけた記憶がない。ただ、みんな水の中に入って…

いい会社

星野リゾート代表の星野社長の記事を読んでいて目にとまった文章です。  私には「いい会社」の定義のようなものがあります。どんな社員もいつしか会社を去っていきます。そのとき「自分が星野リゾートにいた時間は、とても幸せな時間だった」と言ってもら…

新入社員研修

毎年、当社ではこの時期、新卒社員を外部の新入社員研修に送っています。 残念ながら今年は、見送りました。 10年以上同じところにお願いしています。創業して6年目、初めて採用した新卒社員を送り出した時のことは今でも覚えています。技術的なこと…

社名の由来

起業を具体的に意識したとき自然に社名をどうするかを考えました。 実は社名より先にプロダクト名「DesignMetrix」を決めていました。 自動設計用のパラメトリックツールということで、そのまま設計のDesignとParametricを…

A bad decision is better than no decision.

コロナウィルス対策について各国政府の対応について様々な批判がされていますが、そのことで想起させられる言葉。ビジネスシーンでもよく語られます。四文字熟語でいうと巧遅拙速。 緊急事態に、どのような対応をしても100点満点は取れない状況。当然、…

若い時に流さなかった汗は、年老いて涙となって流れる。

いわゆる「ジョブホッパー」と感じる人と出会うことがあります。 条件(給与)のいい会社を求めて渡り歩く人 日本では比較的少ないですが、より楽な仕事を求めて転職する人を加えるとそこそこの割合になると思う。 一方、自分自身への投資と考えて、…

採用面接していて思うこと④

「採用基準」のコラム ■保守的な大企業で劣化する人■から ・・・・大企業では、黒字部門の利益で赤字部門を維持することができるため、社会人になってからずっと赤字部門で働いているという人もいます。そんな中で、「利益を出すこと=コスト削減を…

ENTRY

エントリーはこちら