パッケージ・プロダクト・グループ|スタッフインタビュー|名古屋市|システムメトリックス㈱パッケージ・プロダクト・グループ|スタッフインタビュー|名古屋市|システムメトリックス㈱ パッケージ・プロダクト・グループ|スタッフインタビュー|名古屋市|システムメトリックス㈱パッケージ・プロダクト・グループ|スタッフインタビュー|名古屋市|システムメトリックス㈱

INTERVIEW

YUKA M.

パッケージ・プロダクト・グループ マネージャー
2014年10月 入社

2008年、眼鏡小売店に入社、接客・販売を担当。2014年10月、システムメトリックス社に入社。最初、カスタマーサポート業務を担当する。その後、テストエンジニアとしてIJCADの製品開発に携わる。2017年9月からプロダクトマネージャーとしてIJCAD製品の製品企画・品質管理を担当している。

これまでの経歴を教えてください。

前職は、メガネの販売員をしていました。人と接することが好きだったこともあり、学生時代のアルバイトからずっと接客業を選んでいました。

応募の理由、入社を決めた理由を教えてください。

転職先を探す際の条件は「接客での経験を生かせる」「土日が休み」という点です。ちょうどシステムメトリックスでサポート人員が募集されていて、希望と合致したので応募しました。入社の決め手は、自分のやりたいことを実現できる職場だと感じたからです。なかでも自社ブランドの製品を持つメーカーであること、その強みについての説明が魅力的だったと覚えています。

具体的な仕事内容を教えてください。

主要製品であるIJCADを製品として完成しリリースすることが、部署としての責務です。リリースに向けて品質の基準を定め、それに沿ってテストを行います。ドキュメントなどのコンテンツをはじめ、製品に関するものはすべて自分達で責任を持って作成します。私自身のメインの業務は、マネージメント。今は、メンバーの教育に一番力を入れています。

チームをまとめていく上で大切なことはなんですか。

目指すゴールを伝えることで、現場目線から何のためにこの作業をやっているのか理解した上で納得感を持って業務に取り組んでもらうようにしています。
また、業務の分担やプロジェクトの編成においては、メンバーの得意分野苦手分野を考慮し、それぞれが補い合えるようにしています。
各自が自分の役割を認識することで責任を持って動いてくれますし、フォローもお互いでやってくれるので、管理側としても楽です。
どうしたら個々の実力を最大限に発揮してあげることができるかは、常に考えていますね。

今後の目標を教えてください。

IJCAD の品質向上は、継続的な目標です。より快適に使っていただける製品になるよう、チーム全体で取り組んでいます。
また組織が大きくなるにつれ、同じ部署内でもドキュメント類の作成や営業サポートを支援するというように、違う業務をするメンバーが増加しています。それぞれを専門に処理する新しい部署を立ち上げることも、直近の目標です。
部署の専門性を高めて、サービスの質を向上したいと考えています。

会社の特徴、魅力だと感じる内容を教えてください。

ここ数年で採用が活発化したこともあって、比較的若いメンバーが多くなりました。年齢はもちろん、勤務歴も5年以内が半数以上です。年齢・性別に関係なく、成果で評価されるのは、魅力のひとつだと思います。

あと、縦ラインの垣根があまりないです。上司や社長とも、意見交換しやすい環境ですね。私もよく上司と意見のぶつけ合いをしています(笑)

社内の雰囲気はどうですか?

若い社員がどんどん増えてきているため、私の入社当時と比べると随分と賑やかになってきました。最近では部署を越えたプロジェクトも発足していて、違う部署の方とも交流する機会が増えています。
個人的には、同年代の社員が多く、趣味や話題が合う仲間がたくさんいるのが嬉しいですね。特に私の担当部署は「こんな雰囲気の職場にしたい!」と望んでいたイメージを実現できていて、自慢の環境でもあります。

仕事のモチベーションは何ですか?

ユーザーから「使いやすい」「購入して良かった」などの感想をいただいた時が、一番嬉しいです。開発段階では、自分が提案した機能が製品に反映されると、やりがいを感じます。あとは性格上、褒められるだけでもモチベーションは上がります。以前の上司にも、それで完全に掌握されていました(笑)
すべてにおいて「自分が貢献できていると実感すること」って、すごく大事ですね。

システムメトリックス社で働くことでいちばん大切で必要なものはなんですか。

「自分の考えをしっかりと持ち、それを発言すること」ですね。
社員の意見に耳を傾けてくれるし、やりたいことをやらせてくれる会社でもありますが、そうあるためにまずは自分から発言することが重要です。

休日はどのように過ごしていますか?

喫茶店でのんびりと本を読んで過ごしています。最近はWEB開発の勉強をしているため、パソコンを持ち込んでソースコードとにらみ合いっこしたりしています。家でやるよりも、集中できるんですよね。
あとは1~2ヶ月に1度くらいの頻度で、友達と旅行に出かけます。母の影響もあって昔から旅行好きで……。日本の真ん中あたりに名古屋が位置するので、関東方面も関西方面も気軽に行けて便利です。

ENTRY

エントリーはこちら